▲ページ上部へ

財産棚卸の重要性 税理士法人髙橋資産会計事務所
変化の激しい時代においての財産棚卸の重要性

相続対策をするにあたり正確で綿密な財産の棚卸は非常に重要であります。
特に変化の著しい近年においてはその必要性は増します。

税制改正は毎年ありますし、地価や株価、物価等の変動も昨今著しくなっています。
(親族間の関係や想いも変化することがあります。)
過去に有効だった対策も、相続発生時の税制や経済状況、親族関係に適合していなければ意味がありません。
また遺言書も一度作成して終わりではなく様々な変化に応じて見直しが必要となります。

もっとも重要なのは、その変化に合わせて対策内容も更新して最新の状態を保つことです。

しっかりとした財産棚卸を一度すると、税制や経済情勢の変化に応じてデータをアップデートすることは容易です。

当事務所では長期の継続的なお付き合いを通じてお客様に最新のより良いご提案をさせて頂いております。